忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




新車の買い方 試乗をする時の注意点
ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

車を購入するとき、乗り心地などを確認するために試乗をすると思います。
もしかしたら、自分の運転に自信が無くて、いやな人もいると思いますが・・・。
車の購入で失敗しないためにも、試乗はした方が良いです。
そして、試乗をするときには、注意点があります。


新しく車を購入する時には、その車がどのような乗り心地なのかが、気になります。
乗り心地の悪い車に、お金を払ってまで乗りたくはありません。
その様なことにならないためにも、購入するときには試乗してみましょう。
仮に、自分の運転に自信がなくても、試乗するのが恥ずかしいなどと思わずに、きちんと試乗してみましょう。

セールスマンの人も、もちろん同乗します。
中には、セールスマンが同乗せずに、「○時○分までに戻ってきてください」と指示する営業所も、一部にあるようです。
しかし、その後のトラブルを避けるためにも、必ずセールスマンに同乗してもらいましょう。

試乗してみたら、まずはエンジンの掛かりやすさを試してみましょう。
そして、
・走行中に車内にタイヤの音が響いてうるさくないか
・加速はどうか
・運転しやすいかどうか
・スイッチや方向指示器など、運転しながらも操作しやすいかどうか
などを、確認していきましょう。

そして、運転席からの視界も重要です。
きちんと見えるかどうか確認が必要です。
さらに、車庫入れなどが出来るようであれば、実際にしてみて、バック時のミラーの見やすさなども確認しておきましょう。

そして、もし一緒に同乗してもらえる家族や友達がいれば、後部座席の乗り心地も体験できるます。
ですから、ぜひ同乗してもらうようにしましょう。
運転する側と同乗する側とでは、感じ方が違うかもしれません。
とても参考になると思います。

何よりも交通事故に注意し、安全運転で試乗してください。
自分に合った車を選べるといいですね。

PR


新車の買い方 試乗をする時の注意点 | TrackBack(0) | 【新車の買い方】

トラックバック

トラックバックURL:

ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

古物商で中古車ビジネス開業キット!!


| 自動車売買のコツ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]