忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




新車の買い方 自動車保険ネタ
ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

自動車保険には、2つのタイプがあることは、ご存知だと思います。
まず、自動車を所有している人は、全員加入しなければならない、自動車損害賠償責任保険。
もし、加入していない車で走っていると、行政処分があります。
そして、自動車損害賠償責任保険だけでは補えない点を補うために任意で加入する、任意保険。


自動車保険には2つのタイプがあります。

1つ目は、自賠責保険と略される「自動車損害賠償責任保険」です。
この保険は、車を所有している全ての人が、加入します。
加入しないで車を走らせると、行政処分の対象になります。
また、この保険で賠償できるのは、人身事故に限られています。

2つ目は「任意保険」です。
・人身事故を起こした場合の「対人賠償保険」
・他の車をぶつけてしまい、損壊させた場合の「対物賠償保険」
・自分の車が盗難や火災にあったりした場合の「車両保険」
・自損事故を起こした場合の「自損事故保険」
・事故により同乗者が死傷した場合の「搭乗者傷害保険」
・そして保険に加入していない車にぶつけられた場合の「無保険者傷害保険」
なども、損害賠償の対象になります。

任意保険は、あくまでも任意の保険です。
これら全てが含まれた保険であるとは限りません。
自分で必要だと思う保険を選んで加入していきます。

また、保険料は、運転する人の年齢や、事故歴によって変わってきます。
毎日運転する人と、週に1~2回しか運転しない人や、免許を取り立ての人と免許取得してから何十年も経っている人、事故歴がある人と無事故無違反の人などが、同じ保険料では、不公平感があります。
その不公平感を無くすために、運転する人が事故を起こす確率と、それによって予想される損害額を計算し、保険料が決められていきます。

運転初心者の保険料が高いのは仕方の無いことなのです。
運転を重ねていき、安全運転を続けていけば、保険料も安くなります。
安全運転を心がけましょう。

PR


新車の買い方 自動車保険ネタ | TrackBack(0) | 【新車の買い方】

トラックバック

トラックバックURL:

ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

古物商で中古車ビジネス開業キット!!


| 自動車売買のコツ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]