忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




新車の買い方 新車購入の諸費用
ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

新車購入に諸費用がかかることは、ご存知ですか?
と言うのは、実際に本体価格だけで、車が買えると思っている人もいます。
では、どんな諸費用が必要になるのでしょうか?


新車の買い方で知っておいたほうが良いのが、新車購入の諸費用についてです。
新車は、本体価格のみの金額で購入できるわけではありません。
おおよその目安として、本体価格の10~20%が諸費用としてかかる、と考えた方がいいでしょう。
予算を多めに見積もっておかないと、納得のいく新車が買えないこともよくあります。
ですから、予算には、余裕を持つようにしてください。

新車購入の諸費用の大体の内訳としては、
・自動車税
・自動車取得税
・自動車重量税
・消費税
などの税金
・強制加入保険の自賠責保険料
・検査登録手続代行費用
・預かり法定費用
・ナンバープレート料金
・自動車リサイクル料金
・カットできたり、サービスになることも多いですが、納車費用と車庫証明書の取得代行費用
(一般的には、検査登録手続代行費用に含まれる)
・下取りしてもらう時には下取り査定費用
などが、かかることもあります。

車両の本体価格が高ければ、その分、諸費用にかかってしまう金額も大きくなります。
だから、予め、諸費用にかかる分の金額も、予算に組み込んでおきましょう。
ちなみに、ナンバープレート料金は、都道府県によっても違います。
特にナンバーに希望がなければ、サービスしてくれることもあるようです。

預かり法定費用とは、検査登録や車庫証明書の取得に必要な印紙代で、これも金額は都道府県によって異なります。
この他にも、新車購入の諸費用として、納車準備費用など色々と名目をつけてお金を掠め取ろうとするディーラーもあるみたいです。

不明な点があったら、納得がいくまで質問して、いいなりに支払わないように注意しましょう。

PR


新車の買い方 新車購入の諸費用 | TrackBack(0) | 【新車の買い方】

トラックバック

トラックバックURL:

ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

古物商で中古車ビジネス開業キット!!


| 自動車売買のコツ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]