忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




中古車の買い方 試乗する時の注意
古物商で中古車ビジネス開業キット!!

ここまでの流れで、購入したい車が決まったとします。
そうなると、次にするのは、試乗ではないでしょうか?
でも、ちょっと待ってください。
中古車を購入するときの試乗についても、注意があります。


中古車の買い方で気をつけたいことの一つとして、試乗する時の注意点があります。
もちろん、中古車を購入するときにはなるべく試乗して、状態を確かめた方がいいのですが、試乗する前に中古車販売店側に確認しておくべきことがあります。

まず、万が一、試乗中に事故が起きた場合の補償はどうなるのか、もし傷などをつけてしまった場合には、賠償責任があるのか、事前にきいておきましょう。
事故が起きた際や傷などをつけた時に、いくらかの金額を負担しなければいけないようでしたら、店員さんに運転してもらって、助手席に同乗する方が無難かもしれません。
自分で運転しない分、不具合のチェックに専念できる、というメリットもあります。

さらに、試乗するなら、運転のしやすい昼間ではなく、雨の日や暗くなってからの試乗の方が、たくさんのポイントをチェックできるでしょう。
また、中古車を試乗する時は、特に不具合がなければ購入するというくらいの気持ちで、試乗を申し込んだ方がいいと思います。

新車とは違って、中古車は、試乗する車そのものが商品です。
試乗した分、走行距離だって増えます。
また、傷がつくというリスクもあります。
ですから、中古車販売店側にしてみれば、「試乗したんだから買ってくれ」という気持ちにもなるでしょう。

もし買わないのであれば、どこが気に入らなかったのか、はっきりと伝えた方がいいかもしれません。
ただあれもこれも試乗させてくれというのは、中古車販売店にも迷惑になります。
また、購入意欲も疑われてしまいます。

PR


中古車の買い方 試乗する時の注意 | TrackBack(0) | 【中古車の買い方】

トラックバック

トラックバックURL:

ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

古物商で中古車ビジネス開業キット!!


| 自動車売買のコツ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]