忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




中古車の買い方 見積もりの取り方
古物商で中古車ビジネス開業キット!!

ご存知だとは思いますが、中古車を購入するときにかかる費用は、車両の本体価格だけではありません。
その他にかかる付帯費用は、車の状態や購入する店によって違いがあります。
いざ契約の段階で、思わぬ代金を請求されることもあるかもしれません。
そうならないためにも、見積もりを取っておいた方が良いでしょう。


中古車の買い方のプロセスに、ぜひ入れた方が良いのが、購入候補車の見積もりを取ることです。
中古車を買う時にかかる費用は、車両の本体価格だけではありません。
整備費用などの付帯費用は、その中古販売店や、その車の状態によってまちまちです。

実際に見積もりを取ってみると、掲載されていた価格よりもずっと高かった、ということもよくあるでしょう。
面倒でも見積もりはしっかりと取って、何にいくらかかるのか契約の前にチェックしておくと、悪質な業者にも引っかかりにくくなると思います。

見積もりの取り方は、
・インターネットサイトやメールを使って依頼する方法
・中古車販売店に電話してFAXで送ってもらう方法
・直接お店に行って見積もりを依頼する
などいろいろあります。

自分のほしい条件に合った中古車の見積もりを簡単に取れるという意味では、インターネットの検索サイトで条件に合う候補車を探し、一括して複数の中古車販売店に見積もりを依頼するのが一番便利でしょう。

でも、ちょっとした注意も必要になります。
見積もりを依頼して、普通に付帯費用などを明記した見積もりが取れた場合、「その車はあいにく売り切れてしまいました」と返答される場合はいいのです。
しかし、「その車は売れてしまいましたが、代わりにこの車はいかがですか?」という答えが返ってきたら要注意です。

あなたがほしいと思った車は、単なる客寄せのためのエサである可能性が高いです。
最初から違う車を売りつけようとしていたのかもしれません。
見積もりを依頼した車よりも高い車を売ろうとしてくる中古車販売店は、付帯費用もやたらと高いことが多いので、避けた方がいいと思います。

PR


中古車の買い方 見積もりの取り方 | TrackBack(0) | 【中古車の買い方】

トラックバック

トラックバックURL:

ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

古物商で中古車ビジネス開業キット!!


| 自動車売買のコツ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]