忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




中古車の買い方 納車時の注意点
古物商で中古車ビジネス開業キット!!

中古車の購入が決まり、契約まで進んだら、いよいよ納車です。
新車の納車と違って、中古車では、納車にも気を配るようにしましょう。
新しい傷・経こみをチェックしたり、書類の記載事項に誤りがないかどうか・・・。
なるべくなら、自宅に持って来てもらうのではなく、取りに行ったほうが良いでしょう。


中古車の買い方の最後のポイント、納車時の注意点をいくつかあげておきます。
当たり前の事ですが、中古車の納車時には、新車の納車以上の注意を払いましょう。
中古車販売店に、自分で車を取りに行くのでしたら、運転免許証と契約書だけは忘れずに持って行ってください。

中古車に限らず納車時には、外観に新しく目立つ傷・へこみなどがついていないかを確認するために、日中の明るいうちに取りに行くことをオススメします。
夕方や夜・雨の日などは確認がしづらいので、できれば納車日を延期した方がいいかもしれません。

車検証や自賠責保険の記載事項に間違いがないかも、忘れずに確認しましょう。
車の説明書や保証書・整備手帳など、もらうべき書類がちゃんと揃っているかも、中古車販売店にまかせきりではなく、自分でチェックします。

不具合の修理や車内のクリーニングなど、中古車販売店側が納車の時までにしておくと約束したことがあれば、絶対に納車の時点で、満足できる状態になっていることを確認しましょう。
装備品などが契約時のままになっているかも、念のために確認しておいた方がいいです。
社外パーツがかっこよくて買ったのに、純正パーツに戻されていたと後で気がついても、どうすることもできません。
整備の時のうっかりミスで、あるべきものがないということも考えられるので、なるべく丁寧に確認しておく必要があるのです。

中古車の納車は、自宅に車を持ってきてもらうのではなく、面倒でも自分で中古車販売店に出向いた方が、何か不具合があった時に対処しやすいと思います。

PR


中古車の買い方 納車時の注意点 | TrackBack(0) | 【中古車の買い方】

トラックバック

トラックバックURL:

ガソリン価格アップ↑ 自動車保険料はダウン↓今すぐお見積り アクサダイレクト

古物商で中古車ビジネス開業キット!!


| 自動車売買のコツ |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]